海外での日本文化に関するメモ

食文化

nikogori

煮こごり

煮こごり煮こごりは、ゼラチン質の多い魚や肉などの煮汁が冷えてゼリー状に固まったもの。この煮汁がゲル化する性質を利用して、煮込んだ材料ごと冷し固めた料理のことも指す。

コメント:
子供のころコチを煮込んだものを夕食で食べて、次の朝その煮込んだ鍋でゼラチン状に固まったやつをご飯にかけて食べたりお茶漬けにするのが好きやったなあ。あれは結ってみれば煮こごりっていゆうちゃんとした料理やったんやなあ。


TamagoKakeGohan – T.K.G

tamagokakegohan

tamagokakegohan

生卵にご飯と醤油、これだけのシンプルズベストなジャパニーズフード。

実家では味の素をかけてたのと子供の頃は玉子の黄身だけを使ってた。

(余った白身は玉子焼きとか、別の料理に使ってた。)

テレビドラマで白身も一緒にぶっかけて食べるの見て、子供心にカッコええ、と思って真似するように。

だが今は軽く半熟玉子とかでたまごかけごはんにするのがうまいと思ってる。


Wasabi

独特の強い刺激性のある香味を持つ日本原産の香辛料。

刺し身、そば、寿司など和食には欠かせない薬味。

wasabi

wasabi


BENTO

BENTO
BENTO

BENTO

そんなBENTOは、パリジェンヌのあいだでもファンが多いんです。小さな箱に色とりどりの素材が詰まったBENTOの美しさが、日本独自の食文化としてまず注目されています。加えて、栄養バランスだって、サンドイッチとは段違い!ですから、BENTO人気は鰻上りとなり、今や『BENTO』は、外来フランス語として誰もが理解する言葉として認知されているほど!

そこで堂々、筆頭人気をさらうのが日本食屋の『Chez Taéko』。
『Chez Taéko』が提案するお弁当は、生粋の日本人でも唸らせる、本物の日本食の美味しさ。ランチプレートも、品数もボリュームもたっぷりなのに、13ユーロ前後というお手頃価格! パリでは稀有な、日本食屋さんなのです!

» 行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞 | MYLOHAS (マイロハス) – ロハス、マクロビオティック、ホリスティック
» Taéko :: Restaurant Japonais :: Paris Marais
» Bento&co | 京都発弁当箱専門店 | Welcome
» 食のクール・ジャパン「お弁当」を世界から! | 味覚の一週間